スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2011年3月は何読んだ?

『わたしを離さないで』  カズオ イシグロ
『小夜しぐれ』 高田 郁
『茗荷谷の猫』 木内 昇
『ダークゾーン』 貴志 祐介
『KAGEROU』 齋藤 智裕
『おれの中の殺し屋』 ジム・トンプスン著 三川基好訳
『作家の口福』
『日米同盟の正体-迷走する安全保障-』 孫崎享


わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) 小夜しぐれ (みをつくし料理帖) 茗荷谷の猫 ダークゾーン KAGEROU おれの中の殺し屋 (扶桑社ミステリー) 作家の口福 (朝日文庫) 日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)
Comment (-)Trackback (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。