FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2012年1月は何読んだ?

『都市と都市』 チャイナ・ミエヴィル 日暮雅通訳
『ブラッド・ブラザー』 ジャック カーリイ
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 ジョナサン・サフラン・フォア
『ゴランノスポン』 町田 康
『冬の犬』 アリステア・マクラウド
『幽霊人命救助隊』 高野和明
『文明の逆説』 立花 隆
『沖縄から撃つ!』 岡留安則
『ムンクを追え!』 エドワード・ドルニック 河野純治訳
『地上の飯』 中村 和恵
『パリでメシを食う。』 川内 有緒
『南ポルトガルの笑う犬』 青目 海
『ようこそポルトガル食堂へ』 馬田 草織
『ミアズブレッドのとっておきのサンドイッチのつくり方』 森田 三和

都市と都市 (ハヤカワ文庫SF) ブラッド・ブラザー (文春文庫) ものすごくうるさくて、ありえないほど近い ゴランノスポン 冬の犬 (新潮クレスト・ブックス) 幽霊人命救助隊 (文春文庫) 文明の逆説―危機の時代の人間研究 (講談社文庫) 沖縄から撃つ! 「噂の眞相」休刊、あれから7年 ムンクを追え! 『叫び』奪還に賭けたロンドン警視庁美術特捜班の100日 地上の飯―皿めぐり航海記 パリでメシを食う。 (幻冬舎文庫) 南ポルトガルの笑う犬―アルファローバの木の下で ようこそポルトガル食堂へ (私のとっておき) ミアズブレッドのとっておきのサンドイッチのつくり方
Comment (-)Trackback (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。