スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2013年4月は何読んだ?

『永遠の0』 百田尚樹
『とうもろこしの乙女、あるいは七つの悪夢』 ジョイス・キャロル・オーツ
『夏の嘘』 ベルンハルト・シュリンク
『ショック・ドクトリン』 ナオミ・クライン
『マネーハンドラー ロックフェラーの完全支配』 ウィリアム・イングドール
『自殺する種子―アグロバイオ企業が食を支配する』 安田 節子
『フード・インク ごはんがあぶない』 エリック・シュローサー
『中国に立ち向かう日本、つき従う韓国』 鈴置 高史
『「中国の終わり」のはじまり』 黄文雄 石平
『虚言と虚飾の国・韓国』 呉 善花
『日韓がタブーにする半島の歴史』 室谷 克実
『涙と花札-韓流と日流のあいだで-』 金惠京
『プロパガンダ戦「南京事件」―秘録写真で見る「南京大虐殺」の真実』 松尾一郎
『原発とヒロシマ』 ピーター・カズニック
『感動する! 日本史』 白駒 妃登美
『日本はこうして世界から信頼される国となった』 佐藤 芳直

永遠の0 (講談社文庫) とうもろこしの乙女、あるいは七つの悪夢 ---ジョイス・キャロル・オーツ傑作選 夏の嘘 (新潮クレスト・ブックス) ショック・ドクトリン〈上〉――惨事便乗型資本主義の正体を暴く ショック・ドクトリン〈下〉――惨事便乗型資本主義の正体を暴く マネーハンドラー ロックフェラーの完全支配 【アグリスーティカル(食糧・医薬)】編 (超知ライブラリー 53) 自殺する種子―アグロバイオ企業が食を支配する (平凡社新書) フード・インク ごはんがあぶない 中国に立ち向かう日本、つき従う韓国 「中国の終わり」のはじまり ~習近平政権、経済崩壊、反日の行方~ 虚言と虚飾の国・韓国 (WAC BUNKO) 日韓がタブーにする半島の歴史 (新潮新書) 涙と花札: 韓流と日流のあいだで プロパガンダ戦「南京事件」―秘録写真で見る「南京大虐殺」の真実 原発とヒロシマ――「原子力平和利用」の真相 (岩波ブックレット) 感動する! 日本史 日本はこうして世界から信頼される国となった〜わが子へ伝えたい11の歴史
Comment (-)Trackback (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。