スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2016年3月は何読んだ?

『世界を操るグローバリズムの洗脳を解く』 馬渕睦夫
『 「スイス諜報網」の日米終戦工作-ポツダム宣言はなぜ受けいれられたか-』 有馬 哲夫
『紛争輸出国アメリカの大罪』 藤井厳喜
『外国特派員協会重鎮が反日中韓の詐偽を暴いた』ヘンリー・S.ストークス
『十三億分の一の男 中国皇帝を巡る人類最大の権力闘争』 峯村 健司
『私的読食録』 堀江敏幸・角田光代
Comment (-)Trackback (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。